葉山ロケーションハウスるんるんブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

永遠に色あせない愛

エジプトに行ってきたお友達にスカラベと
コインを頂きました

スカラベは糞ころがしとゆう虫
古代エジプトでは聖なる神の化身
再生、復活の象徴として崇拝されていました
葉山 自然 海ロケーションハウス イベント スピリチュアル 癒し エジプト 

再生 復活は 古代の人々のミイラ作りに象徴されていますよね
肉体の再生のため腐らないように内臓を取り出し
ハーブの類の薬草の汁で漬けた布で遺体をまいて
黄金のマスクの装飾をして木棺におさめ埋葬する

なぜか子供の頃からミイラを作る工程に惹かれてしまうのですが
スカラベも神秘的で欲しいアイテムの一つでした
葉山 自然 海ロケーションハウス イベント スピリチュアル 癒し エジプト 

ツタンカーメンのコインを見ながら
18~19歳の若さで亡くなった彼と妃であったアンケセナーメンとの
愛を象徴する埋葬品に感動して涙がこぼれたのを思い出しました

二人はとても仲睦まじい夫婦でした
ツタンカーメンの黄金のマスクの上にはアンケセナーメンのそえた
矢車草が枯れた状態であったそうです

よくぞ私達の時代まで風化もせずにあったと思い
愛の深さが伝わってきて感動してしまいました

何千年もの時を経ても永遠に色あせない
時の流れにも消えず何ものにも妨げることのできない愛は
確かに存在すると思いました
葉山 自然 海ロケーションハウス イベント スピリチュアル 癒し エジプト 

私が中学生のころ里中満智子さんの漫画でしたが
エジプトでタイムスリップした発掘家が
古代エジプトの王妃と愛を誓う物語で

結果彼は時空の壁を越えて現代に帰って来てしまうのです
彼は後に王家の墓にて王妃の棺を発掘するのですが

彼女の棺の中に風化しかかった彼の写真を発見するのです
写真は彼が持ち合わせていた物を王妃が貰っていたのでしょう
 
突然あらわれ突然目の前から消えていった彼を思い
一生を終えた王妃の美しくも切ない物語でした

映画の時をかける少女を見たときも
未来と過去の切ないlove storyに胸がキュンとして
今でも大好きな映画です

そんな運命だった魂は現世にも
輪廻転生しているのかも?

そんな気がした秋の夜長でしたぁ

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。